てあらいふ 導入事例

新型コロナウイルス感染症は新しい感染症であり、これまでの感染対策の常識が通 用しない部分があるため、模索しながら感染対策を進めなければなりません。 そのような中で、新しい取り組みとして今まで手を洗う場所がなかった場所に 移動式洗面台「てあらいふ」を設置してご利用いただいております。

スタンダード:事例1


  1. ・玄関先に設置することで受付前に感染症対策ができています。
  2. ・午前中は玄関先に配置し入所前に手洗いやうがいを行われ、午後は食堂に配置し食後の手洗いや口腔ケアに使用されています。
  3. ・訪問診療(歯科)で各居室まで移動して使用されています。以前より水の交換が少なくなり歯科医の負担も軽減されています。

ハイグレード:事例1


  1. ・洗面場所が増え、利用者が手洗いの為に待つ時間が減った。
  2. ・手を洗う場所がなかった正面玄関に利用者、面会に来られる方などが手洗いできように設置されています。
  3. ・洗面にお湯を溜めて手浴をされています。気分転換でき、食事は完食される日が多くなっています。


さまざまな業種の方にご利用いただいております

高齢者施設、パン屋、絵画教室などさまざまな場所でご利用いただいております。